So-net無料ブログ作成
検索選択

スケールアヴィエーション Vol.67 2009年5月号 [雑誌]

Scale Aviation (スケールアヴィエーション) 2009年 05月号 [雑誌]

Scale Aviation (スケールアヴィエーション) 2009年 05月号 [雑誌]

 

特集は「フィギュアのいる風景」だが、「フィギュア」自体ではなく、あくまで「風景」がテーマ。つまりダイオラマ特集に近い。

川崎 キ100 五式戦乙】 (竹一郎) 檜少佐と五式戦、陸王のダイオラマ。相変わらずフィギュアの造形はすごい。五式戦自体も卒なくいい雰囲気にまとめている。製作前に書いたイメージスケッチがすごいラフな線だけどデッサンがうまい。やっぱりセンス、才能のある人だと再認識。五式戦の塗装は佐藤久夫氏が檜氏に直接添削してもらったという図を参考にされている。1/48とはいえ、陸王のスポークまでステンレス線で作り変えてしまうとは。

【JMC2008GALLERY F-15DJ】 (蛇谷卓史) アグレッサー塗装のF-15はすごくリアル。写真の撮り方もうまいのかもしれない。ただし、フィギュア自体はなぜかお人形に見えてしまう。これなら無い方がいいかも。

【不時着したBf109G-6】 (みにすけ屋) こういう造りを「ヴィネット」というらしい。不時着したシーンを題材にすること自体は結構好みだけど、写真はあまりリアルに見えない。1/72だとこんなもん?

【サボイア S.21F】 (ローガン梅本) こういうの嫌いじゃないなぁ。

【アナタノ知ラナイ兵器 三菱零式水上観測機】 (こがしゅうと) 張り線の直径が書いてある。

【零観精密機内図】 (高荷義之) 

【WILD RIVER'S ROUND THEATRE Vol.2 F1M2 Pete】 (荒川直人) 零観本体よりもずいぶん時間がかかっていそうな椰子の木、フィギュア、海。やはりこの人もセンスあるなぁ。夕日の中のショットがいい。これも写真がうまい気がする。

【Messerschmitt BF 109G-10 Production Factory】 (作左衛門) production factory なので、製造工場だと思うが、5つの機体をこんなレイアウトで配置するのかなぁ。参考にした写真はあるんだろうけど何か違和感がある。個々の機体や小物類もよく作ってあると思うんだけど、なにか雰囲気が伝わってこない。

【飛人探訪 Vol.5 小池繁夫】 もう少しご本人の話を載せてほしかった。結局まだフライングカラーズ買えてない。

フライング・カラーズ―小池繁夫航空イラストレーション作品集

フライング・カラーズ―小池繁夫航空イラストレーション作品集

  • 作者: 小池 繁夫
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • 発売日: 1997/12
  • メディア: 大型本
フライング・カラーズ〈2〉―航空イラストレーション作品集

フライング・カラーズ〈2〉―航空イラストレーション作品集

  • 作者: 小池 繁夫
  • 出版社/メーカー: 大日本絵画
  • 発売日: 2004/12
  • メディア: 大型本
フライングカラーズ3

フライングカラーズ3

  • 作者: 小池繁夫
  • 出版社/メーカー: ソニー・マガジンズ
  • 発売日: 2009/02/20
  • メディア: 大型本

 

【名機100 第66回 F-14A】 (柏木崇男)

【The Legendary Wings 第2回フォッカーD.VII】 (T.ARARAGI) この手の亀甲模様の迷彩は本当に効果あったのかしらん。

【こんなんできたでぇ 第三回 ハンドレページ ハンブデン B.Mk.I】 フランス機かと思った。愛称は”スーツケース”らしいが、なぜ?

【スクラッチビルドの勧め 第1回トリダン】 (中田正治) シュド・エストSO-9000トリダンってよく知らないけど、マグマ大使かなにかに出てきそうな機体だ。「スクラッチビルドの勧め」はいいけど、普通の人は旋盤回して金属パーツの加工なんて出来ないと思う。

【山本画法 第17回 音速雷撃隊 ベルX-1】 三木忠直氏は戦後に映画「テスト・パイロット」を見て、「私は技術者ですから、見れば解るのですよ。ああ、これは私の技術を使っているな。偶然でここまで何から何までまったく同じになるということはあり得ない。それは、科学的に言っても絶対あり得ないことなのですよ」とコメントされたらしいが、出典が知りたい。確かに桜花とX-1の飛行までの運用形態は非常に似ていると思うが、アメリカは本当に桜花を参考にしたのか?

【夢見る翼 ツポレフ Tu-114 CLEAT】 あまりじっくり見たことなかったけど、二重反転プロペラとか長い脚とか結構特徴あってカッコいい。羽田から飛び立つ写真が素晴らしい。

【The Tales of Speed Seekers 第6回 スーパーマリン S.6B】 S.4、S.5、S.6の側面図もあって比較しやすい。もっと写真が欲しい。

【HPDPシリーズ Messerschmitt Bf109 Vol.1 Friedrich】 Bf109F-1、Bf109F-4、Bf109F-4 Trop。なぜFから?

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。