So-net無料ブログ作成
検索選択

窓使いの憂鬱とoutlook2007とyummyと [PC]

いかんともし難い理由によりWindows XPでMS-Office 2003の環境を使っていたが、この度やはりいかんともし難い理由によりWindows 7でMS-Office 2007を使わざるをえないことになった。

Office に関してはリボンとかいうインターフェースが非常に評判が悪いが、まぁ仕方がないので一応インストールしてみる。最初はやはり戸惑ったが、exel, wordはほぼ違和感なく使えそう。powerpointは逆に結構気に入った。

Windows 7は最初面白がってaeroを使っていたが、どうにも動作がもっさりするような感じがするので早々にoff。Core2のQuadの3GHzだから、遅くないと思うんだけど。メモリが2GBしかないのが効いているのかな。

さて基本動作は大体慣れたので、次は好みの操作感にするためのカスタマイズ。

まずWindows XPでは窓使いの憂鬱は無くてはならない存在だったが、Windows Vista以降では動作しないらしい。操作がemacsライクなキーバインドになればいいのでxkeymacsというもの試してみる。公式にはVistaまでしか対応していないが、Windows 7でも動作するという報告もあるようなので、取りあえず使ってみた。しばらくは快適に使っていたが、時々アプリケーションを巻き込んで落ちることがあり、どうも相性は良くないようなので使用中止。次に試したのはyamy。目的からしてmayuの代替なので機能的には問題ないはずだが、ver. 0.03ということでベータ版扱いなのかと思いこみ手を出さずにいたが仕方が無い。試してみると全く問題なし。mayuで使っていた設定ファイルなんかも使えるのでこのまま常用ツールにすることに決定。

次の問題はoutlook 2007での動作。outlookのメッセージ作成でもemacsキーバインドを使いたいのだが、以前のoutlook 2003で動作していた設定ではなぜか有効にならない。さんざん試行錯誤した揚句、default.mayuの以下の行を変更することで解決でけた。

  window    EditControl    /:(Edit|TEdit|RichEdit(20[AW])?)$/ : EmacsEdit

↓変更後

  window    EditControl    /:(Edit|TEdit|RichEdit(20[AW])?|_WwG)$/ : EmacsEdit 

最後はウィンドウのフォーカスをマウスポインタにフォローさせる設定。XPではTweak UIで簡単に設定出来た(x-mouse)が、Windows7では提供されていない。レジストリを変更すればよいらしいのだが、あまり直接編集でやりたくないなぁ、と思っていたらツールを作っていらっしゃる方がいました。早速これで設定変更行い、目的の動作を達成することが出来ました。

これで何とか新しい環境でも作業できそう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。